【フリーター歴6年がオススメ】やってよかったアルバイト5選

スポンサーリンク
『仕事』

ほとんどの人が人生において「アルバイト」を経験しているだろう。

私は19歳〜25歳までの6年間「フリーター」として日々アルバイトに明け暮れてました。

そんな私がやってきたアルバイトでやってよかったものをいくつか紹介していきます。

スポンサーリンク

ピザ屋

仕事内容

ピザの配達、ポスティング、電話オーダー受付、調理補助など
ピザ屋のメインの仕事は配達です。オーダーを受けてその商品を自宅まで届けるということがお客様からしたら最大のメリットです。その次はチラシ配りでしょう。ポスティングとも言います。
これはマンションや住宅のポストにチラシを入れて注文してくれるお客様を増やすという目的がメインですが、もう一つやる意味があります。
それは配達員の地理能力の向上です。特に新人の頃はこのポスティングにかなりの頻度で行かされます。〇〇何丁目1000枚。私が働いているピザ屋ではエリアで枚数が決まっていました。そのエリア内でひたすらポストにチラシを入れまくる。
それを繰り返すことで道や風景、特徴的な建物を目印にして配達ルートを覚えていくんです。

やってよかった点

地図の見方が変わる
→頭の中で風景がイメージできるようになるので、新しい建物でもすぐにわかる。
バイクの運転技術向上
→バイクの取り扱いや特性を理解できる。交通ルールが理解できる。
とにかく楽しい
→配達中は一人なので、基本は配達さえできれば何やっても大丈夫です。私は走りながら熱唱していました。同僚はほぼみんな熱唱してました。
特殊能力が身につく
→ポスティング時、集合住宅のポストの数と同じくらいの枚数を手の感覚だけで取り分けることができる。

よくなかった点

気温、天候にキツさが左右される
→外にいることがほとんどなので、夏は死ぬほど暑く、冬は死ぬほど寒い。雨の日は辛いし、雪の日はもっと辛い。
クリスマスは地獄絵図
→クリスマスはピザ屋最大の繁忙期、厨房のいたるところに予約伝票とピザがおいてある。電話を切った瞬間に次の電話がなる

スーパー品出し

仕事内容

菓子やジュースの補充、特売コーナーの配置決め、倉庫整理など

私はグロサリーという菓子やジュース、カップ麺や調味料などの販売コーナーで働きました。基本は倉庫から陳列に補充をしていく。「前出し」という手前の商品が売れてぽっかり空いてしまった隙間に後ろの商品を前に出すという作業の繰り返しでした。特売コーナーはチラシ等であらかじめ商品が決まっており、大量に納品されたものをうまく配置を考え、決めたら後はひたすらダンボールから商品を取り出す作業、通称「むく」というをしていました。皮をむくみたいにダンボールをむいていたからでしょうか?

やってよかった点

接客は少なめ
→ひたすら商品を補充したり、ダンボールを破壊する作業なので気を使わない。
賞味期限切れ間近の商品をゲットできる
お菓子ジュースはタダで貰える確率が高く実質「まかない」みたいな存在。
特売情報をいち早く仕入れることができる
→家族や知人に有益な情報を提供でき、自身の株があがる。

よくなかった点

知り合いに見つかりやすい
→近所のおばさんなどに見つかり絡まれることもしばしば。
社員がクズ
こうゆう業界では社員は「仕方なし」に仕事をしている割合が多く、大体使えない。そのくせ態度がでかい。

コンビニバイト(深夜)

仕事内容

品出し、レジ打ち、おでん、ホットスナック仕込み、ラベル貼り等
メインはレジ業務です。レジ打ってお会計して袋詰めしてお渡し。お客様によっては自分がよく買うタバコの銘柄をを覚えてないと怒られたりします。今ではレジ袋はマイバックという方も多いと思いますが、当時は超大量に買い物をした場合でも店員が全部袋に詰めて渡していました。
雑誌は深夜3時〜4時ごろに届くので最新のジャンプなどをチラッと見ることもできました。ドリンクを裏から補充するとき以外と店内が良く見えるので、マヌケな顔して選んでいると笑われているかもしれません。

やってよかった点

お客様はほとんど来ないので楽
→そもそも深夜なのでほとんど来ない。ぼーっと突っ立てても大丈夫。
廃棄品がもらえる
→おにぎり、お弁当パンなど賞味期限が切れたものは基本貰える。

よくなかった点

変な人、ヤンキーが来る
→酔っ払いや、DQNは夜中にコンビニに溜まりやすい。
とにかく眠い
→深夜なので、そりゃ眠い。掛け持ちでやる人が多いと思うので注意。

引っ越しバイト

仕事内容

家具や荷物の搬入・搬出、ダンボール梱包など
単発式のバイトでは定番でしょう。基本は派遣か知り合いの紹介で、なんてパターンが多いでしょう。私も実際友人に「用事があるから代わりに出てくれ」と頼まれました。規模にもよりますが1〜3人家族で大体3名のスタッフでやることが多いでしょう。ベテランさんがリーダーで経験者と初心者という形でしょう。
基本は肉体労働なので、指示されたものを運びまくればいいだけです。
台車やトラックには昇降機が付いているので重たいのをひたすら運ぶというのはあまり無いと思います。(破損などを避けるため)

やってよかった点

引っ越し技術の向上
→梱包や荷物の詰め方など、自分の引っ越しの時に役に立つ。
高単価バイト
→日払いで1万くらいは貰える事が多い。自分の都合で仕事を入れる事ができる。

よくなかった点

アタリ、ハズレがある
→一人暮らしでもものすごい量の荷物がある。4人家族なのにほとんどまとめられており積み込むだけ。みたいな事がある。
先輩が半グレ
→力仕事なので腕っぷしに自身のあるヤンキーの方が多いイメージ。初めはちょっと怖い。2、3回一緒に仕事すると仲良くなる。

居酒屋バイト

仕事内容

オーダー取り、料理&酒の提供、皿洗い、調理補助など
今の時期はなかなか厳しい状況の居酒屋バイトですね。
実際はとにかく大変です。酔っ払った人をメインで接客するのでトラブルになることもしばしば。ガヤガヤしてるのでめちゃくちゃ大きい声でオーダー通しなどをしないと聞こえません。テンションが高めでガヤガヤしてるところ好きという方なら一度は経験してみてもいいかもしれません。

やってよかった点

お酒の知識が増える
→銘柄や、サワー、カクテルなどを作って提供するので嫌でも配合を覚える。
コミュ力が上がる
→愛想笑いスキルや、おじさんに話を合わせたりできるようになる。

よくなかった点

疲弊しやすい
→動き回るし、気を使わないといけないし、大声出すしでかなり疲れる。
無駄な打ち上げが多い
営業終わって、余った料理やお酒で打ち上げが始まる事がまあまあ多い。潰れるまで飲まされがち。

 

てぃむお
この記事を書いた人
てぃむお

35歳の飲食店で働く男です。
スキルも何も無い私が2021年7月に子供が生まれたことにより、副業に目覚めてYouTubeを始めFIREを目指す!
まだまだ現在チャンネル登録者100人程度の底辺ユーチューバーです。
7月に転職し、より副業に専念できる時間を確保しました。
このブログでは私と同じような30代の副業スタートをサポートしていけるような情報発信をしていきます!たまに趣味の雑記も書いてます。

てぃむおをフォローする
『仕事』
スポンサーリンク
てぃむおをフォローする
35歳からユーチューバー??

コメント

タイトルとURLをコピーしました