その偏頭痛は「鼻づまり」が原因かもしれない

スポンサーリンク
健康

この記事の内容は偏頭痛に悩まされている方に向けて書いています。

・偏頭痛に悩まされている方
・鼻づまりに悩まされている方
・アレルギー性鼻炎に悩まされている方

このような方たちに参考になれば幸いです。
医学的に証明はされている内容ではありませんのでその辺りはご理解ください。

私は幼少期より「偏頭痛」に悩まされていました。
親に頭痛いと言っても、クーラーつけすぎとかゲームやりすぎとか言われてました。
確かに温度差や光や音などで偏頭痛を起こすこともあります。
ただふとした時に頭痛がしていたので不思議に思いながらもバファリンでしのいでいました。

しかしながら最近「原因」が分かってきたのです!
それは数年前に出勤中に激しい頭痛に襲われあまりの痛みに早退し、脳神経外科を受診した時でした。
CTスキャンで脳をくまなく調べてもらいましたが、「異常なし」ちょっと一安心。
医師に偏頭痛はストレスなどが原因と説明された後に、あることを指摘されました。
私の頭部をスキャンした時に「副鼻腔炎」の可能性があると言われました。
そして鼻づまりなどでも頭痛を起こすことがあるとのこと、実は私は「副鼻腔炎」であることは知っていました。
「アレルギー性鼻炎」であることも知っていました。
両方とも小学生くらいから患っており高校生になると溜まった膿の切除手術をすると言われていて、その手術のあまりの恐ろしさに「治った」と嘘をついて耳鼻科に通うのをやめていました。
鼻づまりも解消されて頭痛も良くなるならと思いまた耳鼻科に通うことを決心しました。



スポンサーリンク

偏頭痛が起きるとき

ストレスを感じた時

偏頭痛を起こす時は以下のようなときです。

一般的には・・・

・エアコンなどで室内と室外の温度差を感じたとき
・寝不足や寝すぎたとき
・長時間テレビやゲーム画面を見続けたとき
・悪天候(低気圧)のとき

個人的には・・・
・鼻水がたくさん出るとき
・仕事場に着いたとき
・長時間帽子をかぶり続けたとき
・コンタクトの度数が片目だけ合ってないとき

これらに共通することは「ストレス」を感じている。ということです。
ストレスを感じやすい環境だと偏頭痛も起きやすいです。
頭痛を起こすパターンが多い方はストレスを減らすことから始めましょう。

副鼻腔炎とは


症状

鼻の粘膜に炎症が起きて鼻の中の通りが悪くなり、膿が溜まって行く病気です。
鼻づまりや、匂いを感じにくい、目の下あたりの違和感や頭痛が起きます。
後鼻漏という鼻水がのどに落ちる症状がありますが、本当にのどに鼻水が落ちてくる感覚があります。
量が多いとむせることもあるくらいです。

治療法

風邪などで一時的に発症する場合は自然に治ります。
しかし慢性的に続いていると病院で治療が必要になります。
私は鼻の骨格が右に曲がっていて左の鼻腔に膿が溜まりやすいとのことでもう20年以上悩まされています。
現在は薬による治療を行なっております。
口の中から頰に沿って切り込みを入れ膿を取り出す手術か(高校生の時怖すぎて逃げ出した)最近ではレーザーで膿を焼く手術が主流になりつつあります。
どちらもかなり痛みが伴い鼻血がしばらく止まらないそうなので、薬で治ることを願ってます。

アレルギー性鼻炎とは


症状

特定のアレルギー物質で発症するくしゃみや鼻水が伴う鼻炎症状です。
犬や猫、ダニやカビなどがアレルギーの原因になります。
私の場合は「ハウスダストアレルギー」と診断されました。
掃除中はマスク必須で、人混みや電車の中ではくしゃみが出やすくなります。
電車アレルギーなのかな?と思ったこともありました。

治療法

アレルギーの治療法は「毒を以て毒を制する」です。
アレルギー物質を取り込んで体を慣らしていくしかありません。
私は現在「アシテア」というダニ舌下錠を服用しています。
舌の下で錠剤を溶かして飲み込むという薬です。名前のとおりダニが含まれています。
治療期間は現在3年目ですが数十年かかる人もいます。

頭痛との因果関係


すごいストレスを感じる

鼻がつまっていると呼吸がしにくくなります。
さらに匂いも感じづらくなり、普通に生活しててもストレスを感じてしまいます。
鼻水が大量に出る場合はそればかりに気を取られてしまい、とてもイライラします。
最初に述べたとおり、ストレスは偏頭痛の「タネ」です。

完治できない

ストレスを完全になくすことができない限り、偏頭痛持ちの方は一生悩まされます。
頭痛が起きて痛み止めを飲むのも悪くはないです。
しかしながらいつ頭痛が起きるのかを心配しながら生活するのもまたストレス・・・。
永久ループから抜け出すにはストレスを起こす「原因」を少なくするしかないです。
なので私はこの長年悩まされてきた「鼻の病気」を本気で治すことを決心したのです。

最後に

現在の状態

治療を始めて3年ほど経ちますが、以前に比べるとあきらかに頭痛の頻度は減りました。
鼻の調子も良くなり、電車にも普通に乗れるようになりました。
まだ季節の変わり目などは気温差で頭痛を起こしますが、それくらいです。
これもやはりストレスを起こす「原因」を減らすことができたからではないかと思います。

偏頭痛に悩まされている方は一度

・どうゆう状態で頭痛が発生しているか
・ストレスを感じている原因

これらを洗い出してみてください。
もしストレスを感じている原因が「鼻に関すること」であればすぐに耳鼻科に行くことをオススメします!



てぃむお
この記事を書いた人
てぃむお

35歳の飲食店で働く男です。
スキルも何も無い私が2021年7月に子供が生まれたことにより、副業に目覚めてYouTubeを始めFIREを目指す!
まだまだ現在チャンネル登録者100人程度の底辺ユーチューバーです。
7月に転職し、より副業に専念できる時間を確保しました。
このブログでは私と同じような30代の副業スタートをサポートしていけるような情報発信をしていきます!たまに趣味の雑記も書いてます。

てぃむおをフォローする
健康
スポンサーリンク
てぃむおをフォローする
35歳からユーチューバー??

コメント

タイトルとURLをコピーしました